見張り番長のブログ


記事の内容

前へ | 次へ

影霊衣で頑張ってます 1
2016/01/11 13:47

久しぶりの更新になります。ほぼ一期間お休みしてたので影霊衣がファンデッキに成り果てて時間が経ってました(
現在の環境はEM、彼岸、帝と最近になって増加しているインフェルノイド(左腕型)となっていると思います。まず影霊衣の現在の状況を確認しましょう。
現在の影霊衣はシュリットの制限によりリソースと持久力に難が生じてしまいました。しかし仏6枚体制の獲得によりランク4を軸として儀式を絡めることが可能となっています。そしてヌトスによりユニコールの強化がなされていますね。
そして店舗代表選で勝てた構築画像
貼ってからそんなに凄いことでもないのに割と伸びて困ったので消しましたがこんな感じです。では説明していきますね。
・トリシューラの影霊衣
今回は2枚ですね。3はいらないし1は場に出すときがたまにあるのと、手札に構えるときがあるので1は少ないって理由です。そんなに深い理由はないですね。
・ヴァルキュルスの影霊衣
今回最大枚数です。仏を守ってランク4で返す、先行を渡されたときの初動、単純な打点など今回は役割を多く与えてます。
・ブリュ、ユニコール
ここは制限なので1ですね。ブリュは普通に出すときもあるんで見極めが難しいです。ユニコールはヌトスで場を開けてワンキル、デクレアラーでアドバンテージの確保など役割は万華鏡を絡めた時にもたらされるものが主になってます。場にいるときの効果はそんなに重要視できないですね。回収効果で他の制限カードをカサ増しすることも多いです。
・クラウソラスの影霊衣
最大枚数です。ツインツイスターと合わせるとノーコストが成立します。後は前々と変わらないです。盤面解決の際に欲しいので足りなくならないように3です。
・シュリット
省略。書くことがない。
・仏
最大枚数詰めるのでランク4を軸とした動きと儀式による動きを両立させることができます。ここに関しては増減はないと思います。
・ハルベルト
議論が別れますね。僕はジュラゲドと同時投入なら強いと思ってます。EMなどの盤面を解決するには魔法以外の方法をとる必要がありますが、罠は遅い上にツインツイスターなど本来食らわないものを食らってしまいます。しかしハルベルトなら召喚権を仏に譲りつつ、解決できる望みがあります。ジュラゲトもあるなら更にチャンスを広げることができますね。
・ジュラゲト
上にも書きましたがチャンスを作る、広げる役割を持たせてます。加えてワンキルコースを設立させることも可能なので手札に欲しい一枚ですね。地味に防御札にもなるのもなかなか
・増殖するG、幽鬼うさぎ
Gは打ち方がかなり難しいんですけど1-1交換にはできる、手札の補給を兼ねてます。
うさぎはナチュビ、モンキーを強く見た結果採用しました。
・儀式魔法
今回は万華鏡2降魔2反魂1の5枚体制です。
理由としては儀式を試合中そんなに行うことができないことが挙げられます。原因はだいたいシュリットの制限ですね。加えて環境的にナチュビタイタニックが存在するので初手で腐る可能性を考慮して減らしてます。大体ツインツイスターのコストにしてから儀式するのが多いですね。
・トレードイン
ヴァルを最大枚数積みたいと考えた際に思いついたのがこれでした。儀式召喚をせずに(シュリットを消費せずに)ドロー変換を可能にします。反魂シュリットが手札にあるときはヴァルをその後出すこともできるので引きたいカードを引き込む際にも十分あてにできるカードだと思いました。
・ツインツイスター
ネクロスが求めていたものを全て含んでいます。ペンデュラムに対しての蓋、彼岸など後ろの強い相手に対しての除去をこれ一枚で役割を遂行できます。儀式魔法をコストにする、墓地に儀式魔法が落ちている時にネクロスモンスターをコストにすれば実質ノーコストです。
・タイフーン
魔封じも見れるしペンデュラムにも対応できるので投入。なかなか使いやすい一枚でした。
採用してないカードに関しては次の記事で書こうと思います。

カテゴリ:未分類

前へ | 次へ

コメントを見る(1)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン

i-mobile


Powered by FC2 Blog